年齢肌用化粧水をお探しなら|年齢肌をハリのあるしっとり肌へと導く化粧水なら

 

基礎化粧品は年齢肌に応じた化粧水を!50代・60代に合う基礎化粧品の選び方とは?

基礎化粧品は種類が多く、どれを選べばよいのかわからない…と悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか。50代と60代ではお肌の状態が異なります。そのため、お肌の状態を考慮したうえで年齢肌に適した基礎化粧品を見つける必要があります。こちらでは、50代と60代それぞれに適した基礎化粧品の選び方について解説します。

【年齢肌】50代のお肌に合う基礎化粧品の選び方

顔を触る中年女性

50代になると、閉経に伴う女性ホルモンの減少やターンオーバーの遅れ、お肌の水分量・皮脂量の減少などが起こります。この変化によって生じる年齢肌トラブルが、シワやたるみ、ほうれい線、シミなどです。40代の頃よりも顕著に現れるようになるのが50代のお肌の特徴といえます。そんな50代の基礎化粧品選びでは、以下のポイントを意識することが大切です。

高保湿成分

50代のお肌は水分量や皮脂量が減少し、常に乾燥しやすい状態です。そのため、なるべく高保湿成分が配合されている基礎化粧品を選びましょう。

おすすめの高保湿成分としては、セラミドが挙げられます。セラミドは保湿成分の中でも高い保湿力を有しており、水分保持力を高める働きも担います。また、ヒアルロン酸もおすすめです。ヒアルロン酸は水分を豊富に含んでいるため、お肌の弾力を保ってくれます。

エイジングケア成分配合

50代のお肌はハリも不足してしまいます。高保湿成分だけでなく、エイジングケア成分も配合されているのが望ましいです。エイジングケア成分には、レチノールやナイアシンアミドなどがあります。これらの成分に着目して、基礎化粧品を選びましょう。

【年齢肌】60代のお肌に合う基礎化粧品の選び方

両手で顔を触る中年の女性

60代になると、若い頃と同じ基礎化粧品では満足のいくスキンケアができないことも増えてきます。起こりうる肌トラブルとしては、キメの乱れ、ハリ・ツヤ不足、乾燥によるくすみなどです。

これらの主な原因は乾燥によるうるおい不足が考えられます。そのため、基礎化粧品選びでは保湿成分の有無が大切なポイントになります。ヒアルロン酸やコラーゲンが含まれているものを選びましょう。また、スクワランは乾燥が気になるお肌にうるおいを与えてくれます。年齢肌の状態を考慮したうえで、ご自身に合った基礎化粧品を見つけましょう。

年齢肌に応じた基礎化粧品をお探しなら慶肌(けいき)!

基礎化粧品は肌トラブルを解決するために利用します。お肌のトラブルは人によって異なりますので、年齢に合った基礎化粧品にクラスチェンジして、お肌を労わりましょう。

慶肌(けいき)はリノール酸レチノールや植物性スクワランなどが配合された、年齢肌でお悩みの方におすすめの化粧水です。保湿性と持続性に優れているため、日々のスキンケアの手間を省くこともできます。定期便でのご購入なら初回990円、2回目以降も2,970円とコストパフォーマンスの面でも優れています。基礎化粧品をお探しの方は、ぜひ慶肌(けいき)をご利用ください。

年齢肌対策の基礎化粧品を購入するなら慶肌(けいき)

会社名 ワイアールエム株式会社
代表 大坪 保雄
設立 令和元年9月2日
住所 〒120-0034 東京都足立区千住1丁目4−1 東京芸術センター11階
電話番号 03-5284-7625
メールアドレス support@yrm.jp
URL https://www.yrm.jp/
事業内容 化粧水・慶肌の販売